身を粉にして働く風俗嬢に涙

自己満足の最高峰

風俗は自己満足のためのものであるのは言うまでもありません。別に誰かのために遊ぶようなものではなく、自分が満足するために遊ぶものだと思いますし、いくらお気に入りの風俗嬢が出来たとしてもその子のためにではなく、遊びたいからこそ遊ぶものだと思いますので、いわば自己満足の最高峰といっても良いんじゃないかなと思いますね。自己満足のために何が求められるのかは人それぞれだと思いますけど、そのために風俗には様々なバリエーションが用意されていますし、そこから女の子などを含めて細分化もしていますので、必ずや自分好みの女の子との時間を過ごせると思うんですよ。ましてや行き当たりばったりではなく、ホームページなどで情報を調べることだって簡単に出来ることを考えると、風俗が通繰り上げている世界観は男にとって理想郷そのものと言っても決して大袈裟ではないんじゃないのかなって思いますし、そのおかげで自分自身も楽しい時間を満喫することが出来るんじゃないのかなと。